”きゃらみあーるず” 展 caramiarts
2017.11.27〜12.2
11〜18時半(12月1日(金)は19時、最終日は17時まで)

ご挨拶.pdf

《作家紹介》

大場 英美子
小学校教諭、主婦、インテリアコーディネーター、とステージを重ねて参りました。タッチの違う配色布の妙を楽しみ、チャームや携帯入れの付属品も充実させて、前回より同 世代の人に持って頂きたいバッグも充実させました。皮革にも挑戦してみました。皆様の琴線に触れる作品があれば幸いです。 趣味:テニス、書道

鈴木 久美子
和文化に魅せられ、20 年前から漆塗りに始まり、書道、表装、日本画、と益々忙しくなりました。細やかな手作業や根気がいる作品に試行錯誤して楽しんでいます。今回も漆塗 りの作品中心です。日々の生活に彩りを添える物となればと願っています。

廣瀬 三枝子
20 代からニットに携わりながら、ガラスアートの世界にも魅せられて、読売カルチャーガラス講師に就任。その流れで銀粘土指導者資格、伝統工芸彫金、ワックス彫金を学んで 参りました。今回はニット小物、ガラスアクセサリー、彫金アクセサリーを出展致します。 趣味:社交ダンス
現在、アザマミノル氏に師事

藤田 美恵子
20 年間の会社勤務後、水彩画を楽しみ、現在は山スキー仲間の夫が手作りしたパネルに、クリスマスをテーマとした物を中心に、温もりのある作品のファブリックパネルを共作しています。写真からファブリックに転写したパネルにも挑戦致しました。共感して頂ける 作品をお届け出来ればと願っています。インテリアコーディネーター、収納カウンセラー、 福祉環境コーディネーター

渡辺 薫
ファッションモデル、美容講師、インテリアコーディネーターとステージを変える中でアキオ モリ氏のジュエリーに感銘を受け、25 年前に彫金を始めました。伝統工芸彫金やワ ックス彫金で作品を作るうちに、宝石研磨技術や鼈甲製作も学び、世界で唯一のハイクオ リティーアクセサリーを目指しています。
現在、アザマ ミノル氏、大場 よう子氏に師事

milk_btn_pagetop.png